2019年04月01日

新しい春

KARM210_桜_実寸-0001.jpgKARM209_桜_実寸.jpg
新しい年号、令和が発表されました。
そして平成も残り僅か。
静かに終わる春と、
新しく始まる春と。
交錯する花吹雪の中、
感傷的な気持ちと、
細やかな希望の光と。

IMG_20190402_131657.jpg
珊瑚の桜花見(さくら)の為にデザインしたリングは、小さなブーケのように美しく、
春を手中に収めたように錯覚します。

従来のジュエリーデザインの画法はさんざん書きましたが、いつからか
独自のデザイン画を描くようになりました。
その方がずっと実物をイメージできて、
お客様も私も、
嬉しくなります。


posted by Asakura Marie at 12:52| 日記

2019年02月19日

KAWAMURA COLLECTION 日本橋三越

2019年2月13日〜19日まで、
ジュエリーをデザインさせて頂いている
CORAL JEWELRY
KAWAMURA
さんが、日本橋三越本店
本館1階 ステージ
にて、展示されました。


IMG_20190219_124231.jpgIMG_20190219_125717.jpgIMG_20190219_124520.jpgIMG_20190219_125555.jpg

今回は桜のジュエリーをご覧いただけます。
高品質な宝石珊瑚は、世界中の憧れで、日本古来の宝物です。日本人として、パールと共に世界に誇る文化です。


posted by Asakura Marie at 23:27| 日記

2019年01月10日

☆Happy☆NEW☆YEAR☆2019

IMG_20190421_055202~2-9de86.jpg


2019*1*1
王様は誰か。。。
一年の始まりは、ガレット・デ・ロワ。


KIMG1092.JPG
今年の王様は父でした。
粛々と王冠を被っておられます。

今年は、ビゴの店にて予約して、
ご丁寧な祝福とともに
我家に到着しました。
フェーブは、ラガーフェルドのガンマンでした。
幸福を、打ち抜きます。

ガレット・デ・ロワgalette des rois)は、公現祭の日に食べるフランス菓子である。


編集

フランスの地方ごとに少しずつ異なるが、最も一般的なものは紙の王冠がのった折りパイフランジパーヌアーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、中にフェーヴ(fève、ソラマメの意)と呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っている。公現節1月6日)に家族で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれる。名称の「ロワ」(王たち)とはフランス語で「ロワ・マージュ」(rois mages)と呼ばれる東方の三博士のことである。




編集 フランスの地方ごとに少しずつ異なる

posted by Asakura Marie at 12:57| 日記